レストランのブランディングとは何ですか?

ブランドは、レストランが何であるかを顧客に伝えます。 それは競合他社とは一線を画したレストランと企業の個性を生み出します。 うまくできたとき、ブランドは潜在的な顧客に視覚的で感情的な手がかりを与えます。 強力なレストランブランドは、インテリアデザインからマーケティング資料まで、ビジネスのあらゆる部分に広がっています。 ブランドを開発し、それを彼の有利に利用することは、レストランのオーナーに競争力を与えることができます。

部品

ブランドはロゴ以上のものです:それはレストランでの食事の全体的な経験を網羅しています。 それは、グルメな快適な料理を提供することや新しいエスニック料理を提供することなど、ビジネスを動機付けるコアとなるアイデアから始まります。 コアアイデアは、マーケティングと広告を通じて顧客に伝えられるパブリックブランドの約束となります。 ブランドの視覚的側面は、ロゴ、色、フォント、およびイメージスタイルを通じてブランドの約束をサポートします。

ブランド申請

レストランでの食事は官能的な経験であるため、ブランドは顧客に影響を与えるさまざまな要素を含まなければなりません。 成功したレストランブランドは、広告から食べ物の提示方法に至るまで、顧客がやり取りするすべてにおいて明らかです。 視覚的側面とコピースタイルは、Webサイト、メニュー、持ち帰り用の箱、広告、名刺などのマーケティング資料に適用されます。 ブランドをさらに強固にするために、それらのマテリアルと同じビジュアルスタイルをインテリアや従業員の制服にも適用します。 「ひねりを加えた上品な」ブランドのレストランでは、フォーマルなユニフォームで自分のサーバーをドレスアップし、カラフルなメッキデザインを提供することがあります。

ブランドを開発する

ブランド開発プロセスは通常、事業が始まる前に始まります。 初期の定義とデザインは、新しい食品、スタイル、または顧客に応じて時間とともに進化します。 既存のレストランの所有者は、メニュースーパースターとして浮上してきた食品のように、顧客が最も好きなものに焦点を合わせるためにブランドを更新することができます。 オーナーがブランドの本質をビジネスのあらゆる側面に取り入れるための新しい方法を見つけるとき、成功するブランド開発は継続的なプロセスです。

利点

強いブランドは、レストランの個性とアイデンティティを作成します。 ブランドは名前の認識を高めることができ、何か特別なことを探している人々を引き付ける食事の経験への期待を生み出します。 食べ物が良ければ、ブランドは顧客がレストランを思い出して推薦するのを助けます。