在宅ビジネスの開始に関する州法は何ですか?

新しい事業を始めることは刺激的でストレスの多いものです。 あなたが始めようとしている事業の種類に応じて、遵守する、許可する、または許可を与えるための多くの法律と規制、そして始める前に必要とされる他の活動または要件があるかもしれません。 あなたが必要とする情報のほとんどはあなたの地元の市や郡の事務所を通して入手することができ、そして知事の事務所はまたあなたが専門家にも相談することを勧めます。 テキサス州知事事務所は、「...新規事業主は、事業を運営する前にすべての法的要件が満たされていることを確認するために、常に専門の税務コンサルタント、会計士および/または弁護士の指導を求めるべきです」と書いている。

税務上の責任

テキサス州で在宅ビジネスを始めるとき、最初に判断する必要があることの1つは、どのような種類の税務上の責任があるかです。 Texas Onlineによると、州内で課税対象の商品またはサービスを販売する場合は、Texasの販売を申請し、税務許可を使用する必要があります。 この要件は、あなたがあなたのビジネスを単独の所有者、パートナーシップ、有限責任会社(LLC)として運営しているかどうかにかかわらず適用されます。

テキサス州内で事業を行う企業、LLC、および州外企業も、フランチャイズ税を支払う必要がある場合がありますが、非営利団体は免除を申請できます。

州のライセンス

テキサス州では一般的な事業許可は必要ありませんが、事業を計画している事業の種類および販売しようとしている製品またはサービスによっては、特定の種類の許可および許可を必要とする規制機関があります。 例えば、在宅保育事業はテキサス州保健局に登録して認可を受けなければなりませんが、葬儀事業はテキサス葬儀委員会に認可される必要があります。

郡および市の許可

テキサス州の個々の郡および市は、在宅ビジネスを始めるために別々の要件を持っているかもしれません。 規制当局によって要求される許可または免許証に加えて、例えば自宅での職業許可の申請を要求する人もいるかもしれません。 知事室は、 "すべての許可要件が満たされていることを確実にするために、満たす必要がある追加要件があるかどうか決定するためにあなたの地方自治体と市政府(またはあなたが事業を営む予定の郡または市)に連絡するべきです。 「