リーダーのトップ5の責任

4つ星の将軍兼元米国務長官、コリン・パウエル氏は、「指導者たちは問題を解決している」と語った。 これがあらゆる種類のリーダーシップの主な機能ですが、中小企業のリーダーは柔軟で、定期的に多くの責任を負う必要があります。 何をしなければならないかを学ぶことは、ビジネス目標を達成し、強くて幸せなチームを築くのに役立ちます。

ビジョンキャスティング

リーダーは会社のビジョンを作成または採用し、それから従業員がそれを理解し達成するのを助けます。 将来に対する明確なビジョンがないと、企業は成長を妨げる決定を下したり、顧客に複雑なシグナルを送信したりする可能性があります。 指導者はビジョンを伝えるだけでなく、達成することを現実的にしなければなりません。 たとえば、リーダーは、「独立したミュージシャンを世界中の視聴者に紹介する」などのビジョンまたはミッションのステートメントを、ビジョンの各部門に割り当てることによって細分することができます。 広報部門が人気のある音楽の傾向を観察するためにフィールドをテストしている間、タレントスカウトは質の高いアーティストを求めています。

ビジネスを人間化する

マネージャはビジネスに焦点を当てますが、リーダーは人に焦点を当てます。 リーダーの1つの責任は、従業員との強いつながりと仲間のリーダーシップを育むことです。 中小企業のリーダーは、非専門家でなくても人柄が優秀であるべきです。 リーダーは、よくできた仕事に対する認識を提供したり、従業員の幸福への懸念を示したりすることによってこれを実現します。

建物の橋

橋の建設は、指導者たちが真剣に取り組むべき責任です。 従業員が自分の部署や中小企業に集中するのは簡単です。 これが起こるとき、リーダーシップは従業員に全体像を思い出させなければなりません。 これは、社内および社外でパートナーシップを構築することによって達成できます。 一部の指導者はまた、地域の指導者と協力して特別な目的や非営利の慈善団体に貢献しています。

予測事業

スマートビジネスの達人は彼らのビジネスの方向性を予測しなければなりません。 進化し続けるテクノロジを常に把握し、スモールビジネスの変化を分析し、ビジネスを効果的に位置付ける必要があります。 リーダーシップは潜在的な問題の予測を検討し、それに応じて計画しなければなりません。 予測は短期および長期で、数ヶ月、1年、5年、10年にわたります。

チーム開発

リーダーシップのもう一つの重要な責任は強固なチームを育成することです。 リーダーは自分のチームのキャリアを選択し、昇進させ、投資する必要があります。 これはトレーニングと定期的なパフォーマンスレビューを提供することによって行われます。 リーダーは自らを成長させ、強力なリーダーを重要な立場に位置づけることによってビジネスを構築します。