Bluetoothヘッドセットで話すときは静的

ヘッドセットが本来の機能を果たさない場合、特に重要なビジネス会話中にヘッドセットが機能する場合は、イライラすることになります。 会社のBluetoothヘッドセットで話しているときに静電気が聞こえる場合は、いくつかの原因が考えられます。 ブルートゥースはおよそ30フィートの範囲を持っています、そしてその伝送範囲の外側の端であなたのヘッドセットを使用しようとすることは静電気の最も一般的な原因の1つです。 環境的および電子的干渉およびバッテリーの問題も問題を引き起こす可能性があります。

電子干渉

Bluetoothヘッドセットの静電気の最も一般的な原因の1つは、他のデバイスからの干渉です。 Bluetoothヘッドセットは他のいくつかの種類のワイヤレスデバイスと同じ周波数でワイヤレス通信するため、この帯域幅の競合は信号の乱れや静電気の原因となります。 オフィス環境では、最大の原因はワイヤレスルーターとコードレス電話です。どちらも2.4 GHzと5 GHzの周波数帯でBluetoothデバイスと競合します。 この問題を解決するには、5 GHz帯域でのみ送信できるデュアルバンドワイヤレスルーターとDECT 6.0コードレス電話システムに切り替えてみます。

環境要因

職場での多くの環境問題も、Bluetoothヘッドセットに静電気を発生させる可能性があります。 これらの問題の大部分は構造的なものです。金属製の壁、コンクリート、石膏の壁の外装、大理石の表面、レンガ、そして水はすべて信号を乱すことがあります。 ガラス、木材および合成材料も、それほどではありませんが、混乱を引き起こす可能性があります。 CRTモニターや電子レンジなどの装置も静電気を発生させる可能性があります。

ベストプラクティス

一般に、壁を介して、または大人数のグループ内ではBluetooth信号を送信しないことが最善です。 Bluetoothヘッドセットをできるだけ送信元に近づけてください。 片耳用ヘッドセットをお持ちの場合は、ヘッドセットとスマートフォンなどの送信デバイスを体の同じ側に置いて、信号があなたを通過しないようにします。 Bluetoothヘッドセットは他のBluetoothデバイスから遠ざけてください。静電気の原因となる可能性があるため、同じ周波数での送信帯域幅が競合します。

追加情報

Bluetoothヘッドセットを充電したままにします。 バッテリーが消耗していると、静電気の原因となることがよくあります。 スマートフォン、ラップトップ、またはその他のBluetoothデバイスの電池残量が少ないと、ヘッドセットの通信に問題が生じる可能性があります。 最後に、Bluetooth伝送装置を財布、ラップトップバッグなどの保護用の場所に保管しないでください。信号が減衰します。