中小企業の立ち上げ

あなた自身のビジネスを始めることはアップルパイと同じくらいアメリカ的であり、そしてエキサイティングで、満足し、そして有利になることができます。 しかし、最も成功している事業は気まぐれで始まっていません。 計画立案、法的知識、および事前の財務予測は、すべてプロセスの一部です。 あなたの夢が自分の上司になること、自分の得意なことを楽しんで楽しんでいることであるならば、細部について全責任をとる準備ができていてください。

自分を知る

あなたのビジネスが大小を問わず、一人で仕事をするのか、何百人もの人々を雇用するのであれば、強力なリーダーシップスキルが必要です。 あなたはあなたが設定した目標をたどることができ、他の人から情報を探すことができ、それからあなた自身の選択をすることができなければなりません。 また、ストレスにも十分に対処し、長時間働くことを望んでいる必要があります。 あなたが新興企業に飛び込む前に、あなたの指導力を評価し、個人的な弱さに対処するための戦略を立ててください。

詳細を知る

事業主は、製品、生産、マーケティングだけではなく、それ以上の責任を負っています。 税法、保険要件、雇用法、ローンオプション、リース契約、簿記および会計処理、施設の維持管理、人事規則はすべて、中小企業経営者が十分に理解し、事前に評価しなければならない複雑な問題です。 あなたがあなたのビジネスアイデアにコミットする前にこれらの詳細に取り組むことはあなたの夢が発展するにつれてあなたに時間、お金と欲求不満を節約するでしょう。

ロケーション

最も重要な決定の1つはあなたの事業所です。 あなたの顧客が誰であり、彼らがどのように旅行しなければならないかがこの決定を促進するはずです。 オンラインビジネスはほとんどどこからでも実行できます。 ファミリーレストランや小売業は、常連客と近距離から遠距離への新規顧客の強力なローテーションの両方に適している必要があります。 場所が確立されると、広告を出して、サービスベンダを選択し、その分野での競争的な事業と補完的な事業の両方に対するあなたの事業立ち上げの影響を評価することができます。

事業計画

十分に考え抜かれ、よく書かれた事業計画は、成功したスタートアップにとって不可欠です。 このプロセスにより、ビジネスに関連するコストを比較し、実際の市場評価に基づいて予測利益をグラフ化し、初期の財務リスクと長期的な潜在的な成功のバランスが取れているかどうかを判断できます。 担保によって保証されている可能性がある初期投資が絶対にあります。 あなた自身の資産から来ていない資金調達は投資家またはローンから来る必要があるでしょう。 よく書かれた、よく研究された、そして財政的に現実的な事業計画は彼らがあなたを助ける前にあなたの新興企業のどんな潜在的な支持者も尋ねる最初のものになるでしょう。