ヒートプレスTシャツ事業の立ち上げと運営

あなたはTシャツを見て、「私はそれより良いものをデザインすることができました」と思いますか? Tシャツのデザインと印刷は今のところ大企業なので、ヒートプレスビジネスに参入することを検討しているのであれば、これは開始する絶好の機会です。 始める前に調査して決定を下す必要がありますが、このような事業を始めることは有益かもしれません。

いくつかの初期決定

あなたが決める必要がある最初の事柄の1つはあなたがシャツを生産する方法です。 これを行うには3つの一般的な方法があります:アイロンプリント、昇華およびビニール印刷。 多くの人がアイアンオン転送方式を選択することから始めます。 昇華には特殊なプリンターと特殊なインクが必要で、ビニール印刷には特殊な装置と材料が必要です。 印刷方法に関係なく、ヒートプレス機が必要になります。

熱プレスとは何ですか?

熱プレスは、紙からシャツにデザインを転写するために使用される機械の一部です。 そうすることはデザインがシャツに固執するように高い熱を必要とします。 ヒートプレスはいくつかのサイズがあり、あなたはあなたの特定のニーズに合わせてそれらを調整することができます。 価格面では、熱プレスはサイズと設備にもよりますが、数百ドルから数千ドルの範囲です。 あなたが始めているとき、あなたの予算から、あなたが買うことができる最も良い熱プレスを得てください。 あなたのビジネスが利益を出し始めたら、あなたがそう選択すれば、あなたはあなたの機器をアップグレードすることができます。

その他の必要機器

ヒートプレスに加えて、デザイン用のコンピュータ、はさみ、カッター、プレス工程中に転写を維持するためのヒートテープ、プリンタ、インク、転写紙などのさまざまなツールが必要です。 使用する印刷方法によっては、他の材料や機器も必要になることがあります。

社内かアウトソーシングか

大規模な印刷ジョブを比較的きついターンアラウンドで着地させたとしましょうが、残念ながら、ジョブに必要な時間と消耗品の数を誤って判断しました。 次の2つの選択肢があります。仕事を間に合うように終日終日勤務させることも、デザイン作業を自分で行うことも、デザイン印刷を外部委託することもできます。 それから、転送が配達されるとき、あなたがする必要があるのはシャツにデザインを転送することだけです。 あなたが送金を印刷することを外部委託するならば、それはあなたの一番の利益に食い込むかもしれません、しかしそれが供給で節約することができるものは追加費用の価値があるかもしれません。

デザインをシャツに押し付けるときも同じオプションを検討できます。 あなたが時間通りにすべてのシャツを完成させることができると思わないならば、あなたはプレスを外注することもできます。 これもあなたの価格に影響を与えるので、あなたがあなたが引き受けても構わないと思っている将来の注文のサイズを慎重に考慮したいかもしれません。 これらのプロセスのアウトソーシングは珍しいことではありません - ビジネスオーナーの中には、イメージのデザインに時間を費やしてから、実際のプレス作業を別の会社に任せたいと思う人もいます。 もう一つの理由:スタートアップコストが低い。 この場合、事業主はコンピュータと設計ソフトウェアだけを必要とします。

合法性と保険

どんなビジネスでもそうですが、何らかの理由で訴えられた場合に備えて、あなたが確実に補償されるようにしたいと思うでしょう。 訴訟が発生した場合、企業保険があなたを守ることができます。 また、有限責任会社であるLLCを結成して、あなたの個人資産をビジネス紛争の解決に使用できないようにすることをお勧めします。 弁護士と一緒に座ってあなたの選択を乗り越えることは賢い考えです。 これはあなたのビジネスの名前を選ぶのにも良い時期です - しかしあなたの状態の他のビジネスとのビジネス名に関して競合がないことを確認してください。

マーケティングや広告

あなたのビジネスが顧客を獲得する準備ができたら、ソーシャルメディアチャンネルを通してあなたのビジネスをそこに出しましょう。 あなたがあなたのビジネスのためにFacebookのページを始めていないなら、これは始めるのに良い時です。 TwitterやInstagramにも投稿したいと思うでしょう。 Webサイトやブログを開始して自分の仕事を紹介したり、顧客が注文する場所を指定したりすることもできます。 名刺をいくつか入手して、Tシャツが必要な人や組織に配布します。 たとえば、コーチ、クラブ会員、教会、さらには家族や再会を計画している学校でさえ、あなたの奉仕に興味があるかもしれません。