デイケアセンターを始める

世帯を運営するために2つの収入を必要とする家族の数が増えるにつれて、デイケアセンターの必要性も高まっています。 デイケアセンターを始めるには、さまざまな年齢の子供たちとの忍耐力、両親と効果的にコミュニケーションをとる能力、および中小企業を経営することへの献身が必要です。 あなたがあなたの家の中でまたは小売店からデイケアセンターを開くかどうかにかかわらず、品質を提供することは成功したビジネスを運営するために不可欠です。

先生の役割

あなたのデイケアセンターで実際的な役割を果たすことはあなたのビジネスの成功に貢献するでしょう。 子供たちと遊び、物語の時間にそれらを読み、軽食や食事を準備し、仮眠時間を監視するのに役立ちます。

日々の仕事に携わることに加えて、あなたはまた、遊ぶこと、食べること、そして眠ることの定期的なスケジュールのまわりで日課とカリキュラムを計画することができる必要があります。 物事を整理しておくことも重要です。 これは、本、玩具、その他の品物のような機器や材料のための特定の場所を指定することを意味します。

子供が薬を服用する必要があるかどうか、または特定の食べ物を避ける必要があるかどうかにも注意する必要があります。 階段やその他の危険な場所に防護門を配置して安全性を確保することも必要です。

小さいスタート

あなたのニーズに応じて、小さな、在宅ベースのデイケアを始めることは、わずかな開始費用を必要とします。 最大のコストは、安全性を高めるためにあなたの家に変更を加えることにあります。 変更には、家庭用クリーニング製品を保管するキャビネットへのチャイルドセーフティロックの設置、消火器と応急処置キットの追加、電気コンセントのチャイルドプルーフ、鋭い端のある家具など、部屋からの危険物の除去、柔らかいカーペット敷きなどが含まれます介護室

トレーニング/認定

いくつかの州では、あなたが介護している子供たちの安全を確実にするために、応急処置の証明書、小児CPRおよび規定された数の子供の発達訓練時間が必要とされます。 同様に重要なのは、応急処置材料の継続的な監視と、期限切れになった品目や薬をいつ補充する必要があるかを知ることです。

ライセンス

デイケアセンターの開設に関連する研究機関の要件。 各州には独自の一連の規則と規制があります。 育児や応急処置のトレーニングに加えて、ビジネス要件には通常、消防衛生上の許可または免許およびビジネス許可または免許が含まれます。 身元調査としてもっと学ぶためにあなたの地方自治体の認可機関と点検することはまた必要であるかもしれません。 地方自治体、州および連邦機関はそれぞれの許可を解除することができます。