ExcelでMoneyで乗算関数

PRODUCT()関数を使用して、Microsoft Excelスプレッドシートの金額を乗算することができます。 関数を使用すると、セル、列、または行で特定の計算セットを実行できます。 PRODUCT()関数は1種類の計算のみを実行するため、より複雑な乗算を実行するには乗算演算子を使用する必要があります。

数値フォーマット

Microsoft Excelですべての金額の通貨の数値書式を通貨に設定します。 通貨番号の形式では、通貨記号を値の前に置き、適切な句読点を追加して、値を小数点以下2桁に丸めます。 たとえば、通貨番号の形式では、値 "5450.333"が "$ 5, 450.33"に変更されます。 セルをハイライト表示し、リボンの[ホーム]タブをクリックして、数値形式ドロップダウンボックスから[通貨]を選択します。

製品の機能

Excelには、スプレッドシートの値を計算するための多数の数学関数があります。 値を乗算するための数学関数はPRODUCT()関数です。 PRODUCT()関数を挿入する方法は2つあります。 最初の方法は、リボンの[式]タブから[数学関数]ドロップダウンボックスにアクセスすることです。 [Math&Trig]ボタンをクリックして[Product]を選択すると、機能ウィンドウが開きます。 2番目の方法は、 "= PRODUCT(A2、B2)"のように関数をセルに直接入力することです(引用符は含みません)。

セル参照

Excelでは、場所に関係なく、すべての金額にPRODUCT()関数を使用できます。 たとえば、A2列に "$ 532.44"、B2列に "$ 21.99"と表示されている場合は、隣接する列に "= PRODUCT(A2、B2)"と入力します。 "= PRODUCT(A2:A10)"のように、最初のセル参照と最後のセル参照の間にコロンを使用して、値の列を乗算できます。 「= PRODUCT(A2:A10、B2:B10)」のように複数のデータセットを組み合わせることもできます。

乗算演算子

Excelは、セル内で乗算を実行するために、アスタリスクの形で乗算演算子を使用します。 単独で使用することも、他の演算子と一緒に使用することもできます。 この方法は、乗算がより複雑な式の構成要素である場合に役立ちます。 たとえば、A2列の "$ 5.99"にB2列の "$ 1.99"を掛け、次にC2列で "=(A2 * B2)/ C2"の式で "5"で除算する場合は、演算子を使用できます。