OpenOfficeの1シートに複数ページ

1枚の紙に複数のページを印刷するApache OpenOfficeの機能は、印刷コストを削減するのに役立ち、大きな文書のサムネイルコピーを作成するのに理想的な方法です。 複数ページのオプションを選択すると、Open Officeは自動的にページを用紙に合わせてフォーマットします。 1枚の用紙に印刷できるページ数はほぼいくつでもかまいません。プリンタの解像度と小さな印刷物を読む能力によってのみ制限されます。 マルチページ機能は、Writer、Calc、Impress、Drawなど、すべてのOpenOfficeアプリケーションで機能します。

1。

OpenOffice文書を開き、ファイルメニューから「印刷」を選択してください。

2。

印刷ダイアログボックスの「ページレイアウト」タブを選択します。

3。

1枚の用紙に表示するページ数を選択するには、[1ページの用紙数]設定を変更します。 プレビューペインには、印刷時の新しいレイアウトの外観が表示されます。

4。

用紙のページの配置を変更する場合は、[順序]フィールドの設定を変更します。 小さなプレビューボックスにはページ順が表示され、各ページは番号で表されます。

5。

「印刷」をクリックして文書をプリンタに送信します。

先端

  • [ページごとのページ数]フィールドから[カスタム]を選択すると、レイアウトをより細かく制御できます。 カスタム設定を使用すると、余白、ページの向き、および用紙上のページの配置を制御できます。

警告

  • この記事の情報はApache OpenOffice 4に適用されます。他のバージョンとは多少異なる場合があります。