マルチレベルマーケティング契約

マルチレベルマーケティングは、複合的な結果に対する評判を高めてきました。 多くの観察者は、マルチレベルのマーケティング会社にサインオンする参加者は時間とお金を無駄にしていると考えていますが、それらの参加者の多くは目標を達成し、大きな利益を上げています。 他の業務契約と同様に、署名者は署名する前に契約を徹底的に検証する必要があります。 いくつかのMLM会社は他とは異なる規則の下で活動しているので、参加予定者は参加するプログラムを選ぶ前にそれぞれの詳細を考慮しなければなりません。

セールスコミッション

マルチレベルマーケティング契約の大きな魅力の1つは、参加者の収入が、参加者が販売できる商品の量に直接関係しているということです。 同社の販売手数料と手数料の詳細を記載した詳細は、MLM契約の重要な要素です。 MLMを使用すると、参加者は自分が販売しているアイテムだけでなく、他の参加者が販売したアイテムについても販売手数料を稼ぎます。

徴税

MLM会社が異なれば、売上税および所得税の徴収方法も異なる可能性があります。 参加者は通常、従業員ではなく独立した請負業者と見なされるため、会社は給与税を源泉徴収しません。 営業担当者は自分の所得税を支払う必要があります。また、社会保障やメディケアにも支払う必要があります。 協定はまた、州および地方の売上税の徴収をめぐる問題にも取り組むべきです。 契約には、販売員または会社のどちらかが売上税を徴収するという最終的な責任があるかどうかが示されます。

紹介と募集

マルチレベルマーケティングの基本原則は、営業担当者がどのようにして新入社員を会社に引き付けることができるかにあります。 営業担当者は、会社のメッセージを伝え、他の人に会社の製品を購入するよう説得する意欲のある個人を見つける必要があります。 契約はまた、新しいアフィリエイトセールスマンの募集と紹介に関する規則も網羅していなければなりません。 契約はまた主要な販売員が彼のアフィリエイトメンバーの販売から稼ぐ手数料率を示すでしょう。

製品と在庫

多くのMLM参加者が遭遇する最大のハードルは彼らが彼らの初期の製品目録を購入しなければならないときに起こります。 MLM契約では通常、各商品のうちどれだけの金額を購入する必要があるか、購入価格および販売価格が規定されています。 営業担当者は、在庫在庫を売却してコミッションを支払うために積極的な戦術を採用する必要があります。 彼らはまた、定期的に在庫品を更新するか、または会社がプログラムからそれらを落とす危険性があります。