AVIファイルをiPadに移動する

iPadは、コンピュータからデバイスに転送したAVIビデオファイルなど、さまざまな種類のオーディオおよびビデオファイルを再生できます。 これらのファイルは、iPadのデフォルトの「ビデオ」アプリケーションを使って再生されます。 AVIファイルをコンピュータのハードドライブからiTunesライブラリにコピーしたら、iPadをコンピュータに接続してファイルを転送し、iPadで表示するだけで済みます。

1。

iTunesを起動します。

2。

ウィンドウ上部の[ファイル]をクリックし、[ライブラリにファイルを追加]をクリックします。

3。

AVIファイルを参照してダブルクリックし、iTunesライブラリに追加します。

4。

iPadのUSBケーブルの大きい方の端をiPadの底面にあるポートに接続してから、もう一方の端をコンピュータのUSBポートに接続します。

5。

ウィンドウ左側の列にある[デバイス]セクションの下にあるiPadをクリックします。

6。

ウィンドウ中央の[iPadの概要]ウィンドウ上部の[映画]タブをクリックします。

7。

[ムービーの同期]の左側にあるチェックボックスをオンにします。

8。

ウィンドウの右下にある[同期]ボタンをクリックしてください。

ヒント

  • AppleのデバイスはMotion-JPEG規格と互換性のあるAVIファイルしかサポートしていないため、すべてのAVIファイルをiPadに移動できるわけではありません。 AVIファイルがDIVXなどの異なる種類のエンコーディングを使用している場合、iPadでAVIファイルを再生することはできません。
  • Handbrake、Videora iPod Converter、iPad Video Converterなどのビデオコンバータを使って、AVIファイルをiPad互換のフォーマットに変換することができます。