InDesignでオブジェクトをトレースする方法

Adobe InDesignは、雑誌やカタログから電子書籍まで、あらゆる種類のビジネス文書を作成するための多目的プログラムです。 トレースしたいオブジェクトがある場合は、文書の中でこれを実行できます。 InDesignには、文書を描画するための鉛筆とペンツールが含まれています。 どちらのツールも、アドビのグラフィックデザインプログラムIllustratorにあるツールと似ています。 ペンツールは、トレースしたいオブジェクトが主に直線と基本的な幾何学的図形で構成されている場合に便利です。 鉛筆ツールは、複雑な図形のフリーハンドトレースに使用できます。

準備

1。

Adobe InDesignを起動して、トレースしたいオブジェクトを含むドキュメントを開きます。 あるいは、新しい文書を作成し、ファイルメニューの下の「配置」オプションを使用してその文書にオブジェクトを挿入します。

2。

必要に応じて、直接選択ツールでオブジェクトをクリックし、ウィンドウメニューから「効果」を選択して、オブジェクトを半透明にします。 効果パネルの右上隅にある「不透明度」メニューをクリックして、不透明度を約50パーセントに変更します。 暗い物体を半透明にすると、追跡しやすくなります。

3。

ドキュメントウィンドウの左下隅にある[ズーム]メニューをクリックして、トレースしているオブジェクトがウィンドウ全体に表示されるようにズームインします。

4。

トレースしようとしているオブジェクトの単純さまたは複雑さに応じて、ツールボックスからペンまたは鉛筆ツールを選択します。 オプションバーから描画している線の線の太さと色を選択します。

鉛筆ツールを使う

1。

ツールボックスの "鉛筆"ツールを選択します。 オプションバーから希望する線のサイズと色を選択します。 トレースを開始する場所にツールを配置してから、オブジェクトの輪郭上にツールをドラッグします。

2。

行を終了するにはマウスボタンを離します。 ツールを移動してもう一度ドラッグし、新しい線を引きます。

3。

あなたがラインを完成した直後に鉛筆ツールでいつでもラインを編集してください。 線が編集可能な場合、線の角度が変わるアンカーポイントを表す円が付いた青い線です。 鉛筆ツールでアンカーポイントをドラッグすると、角度を変更したり、線を伸ばしたり短くしたりできます。

4。

ツールボックスの[直接選択ツール]を選択して、鉛筆ツールで編集できなくなった行を編集します。 線をクリックし、必要に応じてアンカーポイントをドラッグします。

ペンツールを使う

1。

ツールボックスから "ペン"ツールを選択します。 アンカーポイントを作成するために直線の端をクリックしてください。 線の反対側の端をクリックして、2番目のアンカーを作成します。 2つのアンカーポイント間に線が表示されます。

2。

曲線の端でペンツールをクリックしたままペンを曲線アーチから離すようにドラッグして、アンカーポイントに勾配線を作成します。 カーブ上の2番目のポイントをペンでクリックしたままにして、2番目のアンカーを作成します。 アンカー間に曲線が表示されます。 ペンをアンカーから遠ざけるようにドラッグして、輪郭がトレースしている形状と同じになるまで線上に曲線を追加します。

3。

出発点に達するまで、オブジェクト全体をトレースし続けます。 最初のアンカーポイントをクリックしてパスを閉じます。

4。

ツールボックスから「直接選択」ツールを選択して線を編集します。 アンカーポイントをクリックしてください。 ツールをドラッグしてアンカーポイントを移動し、線の形状またはサイズを変更します。 勾配線の端にあるアンカーをクリックしてドラッグし、曲線の形状を変更します。

トレースを完了する

1。

ツールボックスの[選択ツール]をクリックします。 背景オブジェクトをクリックし、それを削除するために "Delete"キーを押してください。

2。

Shiftキーを押しながら、選択ツールでトレースの各行をクリックします。

3。

Objectメニューから "Group"を選択して、線を単一のグループ化されたオブジェクトにマージします。