WordPressブログiPageを起動する方法

IPageはWordPressのような多くの著名なサードパーティサービスに対するネイティブサポートを与えるWebホスティングプロバイダです。 通常、カスタムWordPressのインストールには、FTPクライアントを使用する一連の手動の手順が必要です。 ただし、iPageにはCMSオプションが組み込まれているため、事業主はメインコントロールパネルからシームレスにWordPressプラットフォームを設定できます。

1。

既存のiPageアカウントにログインします。 左上のメニューから[Webサイト]タブを選択し、次に表示されるオプションの一覧から[WordPress]を選択します。

2。

Install WordPressセクションの下の「Install」ボタンをクリックします。

3。

インストール設定セクションのドロップダウンメニューを使用して、インストールするWordPressのバージョンを選択します。 2012年7月の時点で、3.4.1が最新の安定版です。 次に、同じセクションの他のドロップダウンメニューからWordPressをインストールしたいドメインを選択します。

4。

[詳細オプション]セクションに新しいサイト名を入力し、続けて管理者のユーザー名とパスワードを入力します。 これらのオプションを空白のままにした場合、WordPressはそのような資格情報をランダムに割り当て、その情報をメインの電子メールアカウントに配信します。

5。

インストールしたいプログラムとサービスをPlugins and Themesセクションから切り替えます。 これらには、ショッピングカートや、Webサイトに適している可能性があるその他のガジェットが含まれます。

6。

チェックボックスをクリックして、法的情報セクションのiPageの利用規約に同意します。

7。

「完了」をクリックしてWordPressのインストールを初期化します。 処置が行われるのに約2分かかります。

8。

「YourSite.com/WP-Admin」と表示されているメインの管理リンクからブログのダッシュボードにアクセスしてください。