倉庫業を始める方法

起業家は小さな倉庫業を始めるとき多くの利用可能な機会を持っています。 多くの中小企業や独立請負業者は、自分たちの製品を保管するためのスペースを持っていません。 彼らの選択肢は、非常に高価な巨大な倉庫施設、または非実用的なセルフストレージユニットかもしれません。 倉庫業務を開始するときにコストを抑えるには、必要な建物のサイズを決定するために、紙製品、書籍、電子機器など、どのタイプの製品を保管したいかを決定する必要があります。

スタートアップ情報

平均的な倉庫事業の設立費用は1万ドルから5万ドルです。 あなたはあなたのベンチャーを始める前に倉庫業界についてのいくつかの初期の背景情報を得たいと思うでしょう。 倉庫会社のためにあなたの地域のイエローページまたは他のビジネスリストを検索することから始めます。 Webサイトにアクセスして、提供しているサービスと提供している顧客の種類を確認します。 彼らが直面する様々な問題について議論する可能性が高いので、あなたの街の外にある倉庫会社に電話してください。 これらの倉庫にアクセスして、運用の仕組みをよりよく理解できるようにしてください。 小規模書店など、倉庫サービスを必要とする可能性のある中小企業をターゲットにしています。 競合他社とのサービスを差別化することで、市場に独自のニッチを作りましょう。

ライセンスと機器

あなたの倉庫業に架空の名前を使用したい場合は、DBAに登録するか、「事業を行う」。 あなたのDBAのための書式をあなたの地元の郡または市の管理事務所を通して入手してください。 通常、申請料は25ドルから50ドルです。 生鮮品、棚、木枠、コンピュータおよび在庫管理ソフトウェアを持ち運ぶ場合は、投資の大部分は棚ユニット、フォークリフト、冷凍庫や冷蔵庫などの収納ユニットなどの特定の機器に向けられます。 このソフトウェアは、保管中の品目、およびこれらのユニットが倉庫に出入りするときを追跡するのに役立ちます。 あなたが事業の流通面に入って、地元の顧客に製品を配達するならば、あなたはトラックも必要とするかもしれません。

従業員

物流サービスを提供する場合は、物流経験のある従業員を雇います。 物流専門家は出荷を手配し、製品を最終目的地まで追跡します。 彼らはまた、製品が倉庫に最初に到着した時を追跡する必要があるので、施設に入るアイテムを監督します。これらは通常最初に出荷されるアイテムです。 倉庫の所有者として、経験豊富な出荷および受領者は、到着時に商品をチェックインするのを助けることができます。 この担当者は、各顧客の品目を保管するために倉庫内に特定の場所を設定することもできます。 たとえば、ほとんどの倉庫では、特定のセクションに「A」から「Z」の文字が付いています。 場所は通常コンピュータに記録されます。 従業員を雇って物資を持ち上げたり、倉庫施設でフォークリフトを操作したりします。

顧客を獲得する

国際倉庫物流協会にサインアップしてください。 彼らはあなたを地元の倉庫としてリストします。そして、それはあなたがあなたのビジネスのために見込み客を生み出すのを助けることができます。 あなたのクライアントが読む可能性が最も高い「The Bookseller」のような業界誌に広告を出します。 あなたが仕入れている製品を売っているあなたの地域の中小企業に電話してください。 あなたが提供できる主な利点を説明しながら、彼らにあなたのサービスを紹介しましょう。 セールスポイントには、ショールーム内のスペースの解放と在庫の追跡が含まれます。 すべての事業主と一緒にパンフレットと名刺を残してください。 あなたが検索エンジンと地元のオンラインのイエローページを通してそれを宣伝することができるようにウェブサイトを作成しなさい。