エレベーター事業を始める方法

高層ビルのある首都圏では常にエレベーターが必要になりますが、エレベーター業界は個人住宅や小規模なビルにも分岐し始めています。 エレベーター事業を始めることはあなた自身の会社を始めるための潜在的に有利な方法であるかもしれません。 この業界に参加する前に、ロープを学び、プロセスがどのように機能するのかを理解する必要があります。 この業界で働くとき、あなたは毎日人々を安全に輸送することに対して責任があるであろうアイテムを設置しています。

1。

エレベーター事業の事業計画を作成します。 事業計画に、あなたがあなたの会社でやることを計画していることについての情報を含めなさい。 たとえば、設置や修理に専念したい場合があります。 多くの場合、両方をやることを計画するべきです。 事業が本当に追求する価値があるかどうかを判断するためにいくつかの財務予測を行います。

2。

有限責任会社や企業などの事業体を登録します。 あなたはエレベーターを設置するので、あなたは業務上の間違いに対していかなる個人的責任も負いたくありません。 お住まいの地域でビジネスライセンスを購入する必要もあります。 あなたがビジネス名の下でビジネスをすることを計画しているならば、あなたはその名前を地元のカウンセラーに登録する必要があるでしょう。

3。

あなたのエレベーター事業のための事業保険を購入してください。 エレベーター業界では、訴訟の解決に対して責任を負うことができないように、大きな賠償責任保険が必要になります。 あなたはまたあなたの従業員をカバーするために労働者の補償方針を買う必要があるでしょう。

4。

エレベーターの設置や修理に必要な工具や機器を購入してください。 この業界では、エレベーターで作業するために使用できる非常に特殊な機器が必要になります。 あなたは仕事で使うことができるサービスまたは配達用トラックを購入する必要があるかもしれません。

5。

有資格のエレベーター整備士と設置業者を雇います。 彼らが仕事を始めることができる前にエレベーター整備士はこの業界で免許を取得され、訓練されなければなりません。 すべての候補者を徹底的に調査して、彼が業界での経験を持っていることを確認します。 あなたはあなたの顧客のためにエレベーターを設置して維持することができる質の高い労働者を必要とします。

先端

  • あなたの地域の商業用および住宅用建築業者との関係を築く。 エレベーター事業はニッチ指向であり、あなたは単に販売するために大量販売することはできません。

警告

  • 収益を上げるために時間をかけて準備してください。 これは簡単に侵入できるビジネスではありません。