木の伐採事業を始める方法

木の伐採事業は、木の枝の刈り込みや木の伐採や切り株の除去など、さまざまなサービスを提供しています。 あなたが木の伐採事業を始めるためにあなたが知る必要があることがいくつかあります。 お住まいの地域の一般的な種類の樹木に関する知識と一般的な樹木の問題は、事業を拡大し、他の地元の樹木伐採サービスとの競争力を維持するのに役立ちます。 質の高い顧客サービスを提供することで、商業および住宅の顧客を引き付けます。 満足している顧客からの紹介は他の人にあなたのサービスを選ぶように勧めます。 あなたが住んでいる場所に応じて、木の伐採サービスは一年中いつでも必要とされるかもしれません。

適切なトレーニングと認定を確認してください。 多くの場合、研修は実地研修の形で行われる傾向がありますが、国際樹木園協会(ISA)の研修プログラムを通じて認定されることも可能です。

合法的に伐採事業を営むための事業許可を申請する。 事業許可手続きの詳細については、あなたの地域の郡書店または小規模管理事務所に連絡してください。 内国歳入庁を通して雇用者識別番号を申請してください。 納税申告書、事業登録申請書などのビジネス文書、またはビジネス銀行口座の開設にこの番号を使用します。 あなたの伐採事業をあなたの州の州務長官に登録して有限責任会社、企業またはパートナーシップを結成してください。 免責を受けた保険会社から、一般賠償責任保険、労災保険、財産保険、自動車保険などの企業保険を購入します。

木の伐採設備のために、収納スペースを借りるか、家の中にスペースを作ります。 保管スペースのサイズと月額料金について問い合わせるか、あなたのガレージや地下室を保管スペースに変換するために、不動産保管会社に連絡してください。 コンピュータ機器、クライアントファイル、簿記および請求書発行ソフトウェアを保管する本社を作成します。

木の伐採設備を購入する。 機器には、チェーンソー、剪定ばさみ、はしご、クライミング安全機器、切り株除去機器、および安全メガネ、手袋、作業靴などの安全装備が含まれます。 職場から職場に機器や従業員を輸送するための自社車を購入する。 マルチングまたは樹木除去サービスを提供する場合は、産業用マルチング機械と木の枝や幹を運搬するのに十分な大きさのトラックを購入またはリースします。

木の伐採および伐採除去サービスのリストと取引先の連絡先情報を含む宣伝用チラシを作成して、あなたの木の伐採事業を宣伝しましょう。 潜在的な顧客に配るために名刺を作成しなさい。 ローカルビジネスディレクトリにあなたのサービスをリストしなさい。 潜在的な顧客に会うために地元の住宅改善取引ショーや中小企業のイベントに参加する。 樹木伐採サービスを要求する政府契約に入札するには、公園局などの地方自治体機関に連絡してください。

先端

  • 地元の保育園、公園の部局、およびクライアントが望んでいない残りの腐葉土を定期的に処分するためにマルチを使用する他の機関に連絡してください。 マルチまたは木の部分を寄付または販売する。

警告

  • あなたが仕事を完了するために追加の機器と従業員を必要とするかもしれないのであなたのサービスを提供することに同意する前に各木の伐採仕事を評価してください。