セーフモードでToshibaノートパソコンを起動する方法

Toshibaラップトップを含むすべてのコンピュータで実行されているすべてのWindowsオペレーティングシステムには、セーフモードと呼ばれる特別な起動モードがあります。 セーフモードでは、不要なドライバやソフトウェアを使わずにWindowsが起動するので、オペレーティングシステムのトラブルシューティングやウイルスの検出と除去を行うことができます。 セーフモードで起動するにはキーボードを使用しますが、最初にラップトップを再起動する必要があります。

1。

画面の左下隅にある[スタート]メニューをクリックしてから、[シャットダウン]ボタンをクリックします。

2。

東芝のラップトップをオンにするには "電源"ボタンを押してください。

3。

ラップトップの起動中に、Windowsの[詳細オプション]画面が表示されるまで、[F8]キーを数回押します。

4。

カーソルキーを使用して移動し、[上へ]または[下へ]を押して[セーフモード]オプションを選択します。 セーフモードでインターネットにアクセスしたい場合は、[セーフモードとネットワーク]オプションを選択します。

5。

「Enter」を押してセーフモードで起動します。