サーモグラフィ事業を始める方法

サーモグラフィーとは、特殊な粉体をインクの付いた紙の上に振りかけてから、目的の効果が得られるまで紙をオーブンに通すことによって隆起したプリントを作成するプロセスです。 サーモグラフィーの用途には、レターヘッド、グリーティングカード、および通常の印刷製品と比較してより明確な外観を必要とするその他の材料の作成が含まれます。 サーモグラファーは、ビジネスを運営するために特別なライセンスや認証を必要としませんが、それでも自分のビジネスを始める前に、類似のビジネスで働くために必要な経験を習得する必要があります。

1。

事業を始めるために必要な研究を行う。 回答すべき重要な質問には、事業を開始するための法的要件、事業の法的義務、現地のサーモグラフィ担当者に対する要求、事業を運営するために必要なサーモグラフィ機器および消耗品、ならびに事業運営のための費用の価格が含まれます。 。 また、市場調査を行い、その地域のサーモグラフィーにどれだけの需要があるのか​​、競争がどの程度あるのか、そして彼らが彼らのサービスに対してどのくらいの料金を請求しているのかを判断します。

2。

調査した情報を使用して事業計画を作成します。 この場合の有用な事業計画は、サーモグラファーの事業を開始するために必要なステップを確立し、次にこれらのステップのそれぞれを達成するために実行されるべき行動方針を作成しなければなりません。 そのような計画は彼らの計画者が事業を始める上での課題を解決し、融資を担保しようとするとき彼らの説得力を増すためにより良い準備をすることを確実にします。

3。

サーモグラファーの事業を立ち上げるのに必要な資金を確保する。 ほとんどすべての場合、事業は所有者の個人的なリソースと融資によって保護されているものの組み合わせを使用して開始されます。 そのような融資は、知人からのものか、あるいは銀行や信用組合などの金融機関からのものであることが多いです。

4。

サーモグラファーの事業を始めるのに必要な法的要件を満たします。 そのようなステップには、事業の名前を登録し、課税目的の準備としてそれを登録する必要性が含まれます。 一般に、印刷事業は特別なライセンスを必要としませんが、事業が単独の所有者、パートナーシップ、または法人であることを意図しているかどうかによって、他の法的要件が存在する可能性があります。

5。

以前の調査を使用してサーモグラフィーの事業の場所を選択してから、使用のために店の建物を準備します。 店舗は潜在的な顧客がアクセスできる必要があるため、場所は重要です。 サーモグラフィーは、サーモグラフィープリントを作成するのに必要な特殊な印刷機と、プロセスを実行するのに必要な粉末を購入する必要があります。 建物の状態によっては、店舗の使用準備をするために、修理や設置などのその他の費用も発生する可能性があります。

必要なもの

  • 資金
  • 研究資料

先端

  • あなたの保険代理店と面会して、あなたが必要とする保険の種類、賠償責任、財産、労働者補償、失業保険などを決定します。

警告

  • 中小企業は膨大な時間と労力を必要とし、その所有者が失敗すると失敗する傾向があります。 サーモグラファーが、そのような製品に対する十分な需要が存在することを確認するために必要な調査を開始する前に、印刷事業の運営および運営に関する以前の経験を習得することが最善です。