Acerの起動時にシステムの復元を開始する方法

あなたのスモールビジネスがAcerコンピュータを買うとき、それは単に物理的なソフトウェアの代金を払っているのではありません。 それはまたAcerのeRecoveryシステムのために払っています。 このソフトウェアを使用すると、CDやDVDを必要とせずにAcerコンピュータを工場出荷時の状態または以前のバックアップに復元できます。 コンピュータが起動してソフトウェアを起動し、復元プロセスを開始するときに、「Alt」と「F10」を押すだけです。

使い方

AcerのeRecoveryシステムは、通常のWindowsオペレーティングシステムのパーティションとは別に、ハードドライブ上の隠しパーティションから機能します。 eRecoveryソフトウェアとeRecoveryツールを使用して通常のWindows環境内で作成したすべてのバックアップのデータが含まれています。 ソフトウェアとバックアップをこの別々のパーティションに保存することで、通常のオペレーティングシステムに発生する可能性がある問題からデータを分離できます。 通常のWindowsパーティションにアクセスできない場合でも、データは保持されます。

復元オプション

Acerを購入すると、そのeRecoveryパーティションには、ハードドライブを出荷時の状態に復元するために必要なデータが付属しています。 コンピュータを以前の状態に復元するには、通常のWindows環境内からeRecoveryソフトウェアを使用してバックアップを作成するか、Windows 7バックアップユーティリティを使用してバックアップCDまたはDVDを作成する必要があります。 このようなバックアップを作成しなかった場合、唯一の復元オプションは、ハードドライブの内容を完全に削除し、出荷時にコンピュータが持っていたすべてのソフトウェアを使用して、新しいWindowsをインストールすることです。

復元の開始

eRecoveryパーティションからコンピュータを起動して復元処理を開始します。 これを行うには、コンピュータの電源を入れるには、すぐに[Alt]キーを押しながら[F10]キーを押します。 画面に「Starting Acer eRecovery」と表示されたら、Altを離してF10のタップをやめます。 矢印キーを使用して、工場出荷時のバックアップ、eRecoveryバックアップ、またはCDまたはDVDからのリカバリのいずれかを選択します。 希望の選択項目を強調表示したら、[Enter]を押します。

回復プロセス中

修復処理中にコンピュータの電源が切れると、深刻な問題を引き起こす可能性があります。 コンピュータは定期的に起動できなくなり、eRecoveryパーティションのデータが破損する危険性があります。 あなたが回復を始める前にあなたの充電器を差し込むこと、そしてそれが回復プロセス全体を通してプラグを差し込まれ続けることによってこれが起こらないことを確実にしてください。 回復プロセスを開始したら、eRecoveryユーティリティを終了したり、コンピュータの電源を強制的に切らないでください。