ハードドライブのクラッシュ後にOfficeを再インストールする方法

Microsoft Officeがプレインストールされた新しいコンピュータを購入するとき、または小売店でOfficeのコピーを購入するときは、ソフトウェアのプロダクトキーを安全な場所に保管してください。 Officeをオンラインで購入する場合は、Microsoftアカウントのユーザー名とパスワードについても同様にしてください。 ハードドライブがクラッシュしてOfficeを再インストールする必要がある場合は、そのコードがないとインストールできません。

1。

25文字のMicrosoft Officeプロダクトキーを見つけます。 DVDの有無にかかわらず、Officeを小売業者から購入した場合は、カードのステッカーを探してください。 25文字のプロダクトキーを取得するためにOffice Onlineを購入およびダウンロードした場合は、MicrosoftアカウントでOffice Onlineにサインインします(「参考文献」のリンク)。

2。

Microsoft TechNet(参考文献のリンク)からMicrosoft Officeの評価版に登録し、Officeがドライブにプレインストールされていてクラッシュで破壊された場合、または元のメディアがなくなった場合は、セットアッププログラムをダウンロードしてください。 購入がMicrosoftのOffice Onlineアカウントにリンクされている場合は、Microsoft Officeセットアッププログラムをダウンロードします。

3。

保存したダウンロードに移動してダブルクリックし、セットアッププログラムを起動します。 オリジナルのメディアがある場合は、DVDをオプティカルドライブに挿入し、[自動再生]ボックスが表示されるのを待ってから[続行]を選択します。

4。

マイクロソフトソフトウェアライセンス条項を読み、同意する場合はチェックボックスをオンにして[続行]を選択します。

5。

[今すぐインストール]をタップまたはクリックして、Officeをコンピュータに再インストールします。 インストールが完了したら、[完了]を選択します。

必要なもの

  • 25文字のMicrosoft Officeプロダクトキー
  • 元のインストールDVDまたはMicrosoftアカウント