在庫シートを整理する方法

あなたが中小企業を経営するとき、あなたの目録 - 商品または製品の在庫 - はあなたの企業の基礎を形成します。 在庫がそれほど多くない場合は、在庫を取る作業は簡単なプロセスである必要があります。 在庫シートを使用すると、材料、製造中の品目、および完成品を記録および追跡して、事業をうまく組織化するのに役立ちます。 在庫を取った後、在庫シートを整理してこのデータを保存します。 在庫シートを保管する方法は複数あります。

1。

マスターインベントリレポートを作成します。 コンピュータで在庫を追跡する場合はスプレッドシートソフトウェアを使用し、在庫シートを手動で整理する場合は印刷済みの列と行を含む在庫ログブックを使用します。 レポートを行と列の3つの別々のセクションに分割します。 セクション1に「材料」、セクション2に「生産品目」、セクション3に「完成品」とラベルを付けます。

2。

各セクションの各項目に行を使用し、行の上に列見出しを作成します。 推奨列ヘッダーには、商品名、在庫のある商品の数、単価、該当する場合は商品の有効期限、および商品グループの合計金額が含まれます。

3。

最初の行と列に最初の項目名を入力してください。 次の列に品目数、次の列に単価、次の欄に有効期限(該当する場合)を入力し、最後の列に品目グループ全体の合計値を入力します。 3つの各セクションの各項目についてこの手順を繰り返します。

4。

3つの各セクションに在庫の「合計値」列を追加します。 インベントリシートの下部にある各セクションの合計値を入力してください。

5。

各セクションの合計値を合計して、ビジネス内のすべての在庫の合計を見つけます。

ヒント

  • 手動で作成した在庫日誌を使用している場合は、事業所の他の会計および財務記録とともにそれを提出してください。 ログブックのコピーを作成し、紛失から保護するために別の場所に2枚目のコピーを保管してください。
  • 在庫管理にソフトウェアを使用している場合は、紛失から保護するために、1部をビジネスコンピュータのハードドライブに、もう1部を別の場所の外付けハードドライブに保存します。