企業保険の支払額はいくらですか。

企業保険の保険料率は、同じ場所にある同じ種類および規模の企業間でも大幅に異なります。 ビジネス保険にいくら支払うかを知るには、必要な補償を正確に把握し、いくつかの異なる情報源から競合する見積もりを入手する必要があります。 正確な見積もりを選択したら、各自のメリットと予算に応じてビジネス保険料を検討できます。

必要な補償範囲の決定

あなたが必要な補償を知っていることは、重複補償を防ぎ、あなたが不必要な保険を購入しないようにすることによってあなたにお金を節約するでしょう。 ほとんどすべての中小企業の所有者は、盗難、火災、事業の中断および責任による損失に対する保険を必要としています。 労働者の補償の補償は、労働者の補償法により保護されている従業員を抱える事業に必要です。 中小企業の所有者として、あなたはパートナーまたは信頼できる従業員と一緒に自分自身をカバーするためにキーパーソン保険が必要な場合があります。 あなたの配偶者があなたの事業外の雇用を通じてその選択肢を持っている場合、あなたは家族の健康保険を必要としないかもしれません。 あなたが必要とする正確な報道を知ることはあなたが正確な価格見積もりを得るのを助けます。

周辺のショッピング

事業保険は保険会社から直接、あるいは代理店やブローカーを通じて利用可能です。 エージェントは、特定の保険会社を代表している場合もあれば、さまざまな会社の保険契約を提示している場合もあります。 2〜3社のブローカーから、またはオンラインまたは電話で直接保険会社から見積もりを入手すると、一般的な費用と利用可能なオプションの全体像がわかります。 あなたが完全に適切な情報を提供することを確認し、あなたが保険目的のためにあなたのビジネスまたはその財産をどのように評価するかについて確信がないならば、認可された保険鑑定士からプロの鑑定を受けてください。

ワンストップビジネス保険

単一の保険会社からの事業主方針(BOP)は、異なる保険会社からの個別の損失、責任、事業の中断および事業用ビークル保険の方針よりも経済的であることがよくあります。 あなたのブローカーまたは代理人に、BOPの価格と、彼または彼女が提供するBOPに含まれる各リスクをカバーする個別の保険の見積もりを依頼する。 BOPには健康保険、労働者の補償、または業界固有のリスクに対する補償が含まれていない可能性があるため、保険ニーズの大部分をカバーするBOPを選択した場合でも、追加のポリシーが必要になる場合があります。

控除可能額

より高い控除額、または保険でカバーされない損失額は、保険経費を減らすことができ、多くの状況で実用的です。 より高い控除可能額があなたに控除可能額またはより多くの保険料を節約するならば、通常、その控除可能額を受け入れることは有利です。 ほとんどの保険会社は、中小企業の資産および責任の補償のために控除可能の選択肢を提供しており、ブローカーおよび代理店は要求に応じて様々な控除可能額を用いて見積もりを作成します。

比較と決定

あなたが最終決定を下す前に、あなたが見積もりを受け取るための方針を提供する保険会社の財務安定性評価をチェックしてください。 事業を開始するときに保険の予算を見積もっているだけの場合でも、経済的に安全な会社だけを検討する必要があります。 あなたがあなたのブローカーまたは保険会社のサイトから保険業界格付けプロバイダーAMベストから金融安定性データを得ることができないならば、あなたはオンラインでAMベスト格付けをチェックすることができます。 最終的な決定を下す前に、A以上の評価を得ている企業に選択肢を絞り込んでください。