事業を始めるのにどれくらいのお金がかかりますか?

すべての新興企業は金銭的な投資を必要としますが、各新興企業の実際のコストは大きく異なる可能性があります。 あなたが選択したビジネスの種類は、あなたのビジネスが提供するサービスと共に、あなたのビジネスのコストを決定します。 ビジネスで発生するすべてのスタートアップコストを特定する前に、まずビジネスの製品とサービス、および地域のゾーニング要件とビジネスエンティティの種類を決定する必要があります。

事業体

あなたの事業の実体費用、またはあなたの事業の法的事業構造の費用は、あなたの選択によって異なります。 単独の所有者または法的パートナーシップを結成する場合、費用はかかりませんが、有限責任会社、法人、またはS法人を設立するための費用はかかります。 さらに、出願費用は州によって異なります。 ほとんどの中小企業は独占的な所有権とパートナーシップとして始まり、一般的に彼らの合法的な創設のための費用はかかりません。

ライセンス

多くの企業は、合法的に事業を運営するためのライセンスと許可を取得する必要があります。 これらの免許および許可は、あなたの事業が運営されている州および自治体によって要求され、執行されます。 すべての企業がこれらの許可を必要としているわけではありませんが、ライセンスおよび許可の要件を遵守しなかった場合、罰則および罰金、ならびに業務の中断が生じる可能性があります。 あなたのビジネスがあなたの地方自治体の要求に確実に従うようにするために、あなたの都市のスモールビジネス部門またはビジネスリソースセンターに情報を問い合わせてください。

保険

事業保険は、事業の中断、傷害の請求、損害を受けた財産その他の問題からあなたの事業を保護します。 すべての中小企業が企業保険に加入する必要があるわけではありませんが、米国中小企業管理局はそれを強く推奨します。 たとえば、小規模の電子商取引ビジネスでは、ビジネス保険はかなり安価な場合があります。 このポリシーは、いくつかのコンピュータシステムと業務の中断を対象とする場合があります。 小売店や屋根ふき会社のような大規模な中小企業は、より高い保護を必要とするため、より高い保険料が発生する可能性があります。 事業方針の保険料は、通信事業者によって異なります。 最も競争力のある率を得るための比較ショップ。

在庫

在庫および運営機器は、多くの場合、ビジネスのスタートアップにとって最も高価なコストです。 これらのコストは、会社の業務に必要なため、避けられないコストです。 これらの運営費および在庫費は、事業やその他の理由により異なります。 あなたのビジネスは、機器の購入、リース、およびレンタルを含むオプションを持っているかもしれません。 あなたのサプライヤとベンダはあなたが購入する金額とあなたが注文する頻度に基づいてあなたの在庫に対して多かれ少なかれ請求するかもしれません。

検討事項

企業がスタートアッププロセスを通して遭遇する多くの追加費用があります。 ライセンス、機器およびコンピュータシステムに加えて、企業は人件費、輸送費、および財産費を負担する可能性があります。 所有者として、あなたがあなたのスタートアップのコストと支出について現実的であり続けることが重要です。 小規模から始めて、拡張とアップグレードが必要な時期をあなたのビジネスが決定できるようにします。 こうすれば、あなたのコストは最小に保たれ、あなたの投資は無駄になりません。