Internet Explorerを搭載したWindows XPに最適なメモリ容量は?

メモリを計算するときは、プログラムとそのオペレーティングシステムの両方のニーズを理解することが重要です。 2003年にリリースされたWindows XPには、今日のオペレーティングシステムと比較して、ごくわずかなハードウェア要件があります。 Windows XP上では、Internet Explorerのさまざまなバージョンを実行できます。それぞれのバージョンで、コンピュータのさまざまなリソースが要求されます。 ただし、最新の互換性のあるバージョンのInternet Explorerと、使用可能な最大のメモリを使用することが理想的です。

Windows XPの最小要件と最適要件

Windows XPを実行するのに必要な最低限のメモリは64MBです。 ただし、最小要件は運用に最適な状況を表すものではありません。 マイクロソフトでは、Windows XPを実行するために最低128MBのメモリを搭載することをお勧めします。

サポートされているInternet Explorerのバージョン

Internet Explorerは継続的に更新され、新しいバージョンでリリースされています。 新しいバージョンでは、古いバージョンのWindowsのサポートが終了することがよくあります。 これはWindows XPとInternet Explorer 9のリリースの場合でした。 Internet Explorer 8は、Windows XPでサポートされている最新のバージョンです。

Internet Explorer 8の最小要件と最適要件

Internet Explorer 8に必要な最小メモリは、Windows XPが32ビット版か64ビット版かによって異なります。 前者は64MB、後者は128MB必要です。 これらの要件は基本的にオペレーティングシステム自体の要件を反映しています。 ただし、追加の150MBのディスク容量が必要です。 このディスク容量はプログラムの保存とキャッシュ(保存されたWebサイト情報のディレクトリ)に使用されます。InternetExplorerは、毎回のアクセスで新しくデータをダウンロードする代わりにこれを使用します。 キャッシュの存在はブラウジングを加速することができます。

オプションのコンポーネント

Web上のいくつかのプログラムはJavaやFlashのようなプラグインを使います。 これらのプラグインが正しく機能するためには、システムもそれらの要件を満たす必要があります。 多くのストリーミングビデオを再生するためのAdobeのFlashプレーヤープラグインは、最低512MBのメモリを必要とし、さらにあなたのビデオカードに追加の128MBの専用メモリを必要とします。 Javaベースのプログラムの要件はさまざまですが、ブラウザの基本要件を超えることもあります。