リーダーは従業員にどの程度の影響を与えますか。

リーダーは彼らの従業員と彼らの会社の成功に大きな影響を与えます。 従業員は指導者からの指導、指導、サポート、そしてフィードバックを求めていますが、これらのカテゴリーのいずれにも当てはまらないリーダーは、自分たちの従業員の満足とビジネス界における会社全体の評判を危険にさらします。

エンゲージメント

自分の仕事に熱心な従業員は、持つべき最良の従業員です。 彼らは彼らの会社に忠実で、しばしば余分な仕事をすることを望んでいて、前向きな口頭のコミュニケーションを通して彼らの雇用者の良い評判を強化するのを助けます。 ウェブサイトThe Leadership Hubによると、リーダーは従業員の幸福と健康への懸念を表明し、従業員が率直にコミュニケーションをとり、アイデアを表明し、仕事をしたことに対して賞賛することで従業員のエンゲージメントに直接影響を及ぼすことができる。

教育

必要に応じて自分の従業員に職業技能訓練を提供することをいとわないリーダーは、はるかに教育された生産的なスタッフを持つことになります。 継続的な教育に寛容であるということは、リーダーが従業員の中で最高の業績を引き出すことを望んでいることを示しており、それは全体的な士気を高めるのに役立ちます。

生産性

リーダーは、直接的および間接的に、従業員の生産性にいくつかの方法で影響を与えます。 たとえば、計画スキルが低いリーダーは、期限を守ることが困難になり、最終的には、非現実的な期限になると従業員のモチベーションが低下するため、生産性が低下する可能性があります。 同様に、タスクを委任する権限を利用するリーダーは、従業員に過大な負担をかけ、生産性を低下させる可能性があります。

フィードバック

非常に効果的なリーダーは、ポジティブな品質に焦点を合わせ、弱点にとらわれずにパフォーマンスを向上させるためのソリューションを提供する方法でフィードバックを構成することがより重要であることを認識しています。 ウェブサイトGovLeadersによると、企業のリーダーによって提供される自発的で詳細な、即時のそして肯定的なフィードバックは、従業員の業績に良い影響を与える可能性があります。