Illustratorで複数のオブジェクトを移動する方法

Adobe Illustratorを使用して会社のレポートまたはクライアントプロジェクト用のロゴ、テクニカルイラスト、グラフィックを作成する場合は、1つのプロジェクトを作成する過程で、1つのアートボードに複数のオブジェクトを作成できます。 アートワークを描画および編集するには、Illustratorのツールを組み合わせる必要があります。 アートワークの一部を並べ替えて他のオブジェクトをそのままにしたり、他のアンカーポイントの位置を変更せずに複数のオブジェクトの一部を変形したりするには、適切なツールを使用します。

1。

Adobe Illustratorのツールボックスで「選択」ツールをクリックします。 移動したい最初のオブジェクトをクリックします。 「Shift」キーを押しながら追加のオブジェクトをクリックしてそれらを選択に追加します。

2。

選択ツールでクリックしてドラッグし、複数のオブジェクトを囲んで選択します。 Shiftキーを押しながら追加のオブジェクトを囲むように選択し、それらを選択範囲に追加します。

3。

「直接選択」ツールをクリックしてください。 [Alt]キーを押しながら個々のオブジェクトをクリックして選択するか、複数のオブジェクトを囲んで選択してすべてのオブジェクトを一度に選択します。 Shiftキーを使用して、選択範囲にさらにオブジェクトを追加してください。 選択ツールとは異なり、直接選択ツールを使用すると、グループ全体を選択せず​​にグループ内からオブジェクトを選択できます。 直接選択ツールでオブジェクトの一部を選択して選択するか、個々のアンカーポイントをクリックして選択します。

4。

「Shift」キーを押しながら選択したオブジェクトをドラッグすると、その動きが垂直、水平、または45度の軸に制限されます。 キーが押されていない状態では、選択範囲はどの方向にも自由に移動します。 部分的に選択したオブジェクトをドラッグして、選択した部分をカーソルの方向に動かして形状を変更します。

5。

キーボードの矢印キーを使って、選択したオブジェクトを少しずつ動かします。 Shiftキーを押しながら矢印キーを押すと、ナッジ距離が10倍になります。

6。

「ウィンドウ」メニューを開き、「変形」を選択して変形パネルを表示します。 [X]フィールドに垂直位置、または[Y]フィールドに水平位置を入力し、[Enter]を押して選択したオブジェクトを目的の位置に移動します。 基準点を選択範囲の任意の辺の角または中点、または選択範囲の中心に設定して、移動の原点と入力した寸法に一致する点を決定できます。 元のオブジェクトの複製を移動するには、「Enter」を押すときに「Alt」キーを押します。 変形パネルを使用して部分的に選択されたオブジェクトを移動すると、オブジェクト全体が移動します。

7。

[オブジェクト]メニューを開き、[トランスフォーム]サブメニューを見つけて[移動]を選択して[移動]ダイアログボックスを表示します。 変形パネルとは異なり、このダイアログボックスの水平方向および垂直方向の寸法は、オブジェクトの移動距離ではなく、オブジェクトの移動距離を表します。 選択範囲を左または下に移動するには負の数を使用し、上または右に移動するには正の値を使用します。 水平軸に対して選択範囲を移動するための距離と角度を入力します。 負の値は時計回りに移動します。 反時計回りに正の値。

8。

"Object"メニューを開き、 "Transform"サブメニューを見つけて "Transform Each"を選択すると同じ名前のダイアログボックスが表示されます。 選択範囲内の各オブジェクトを個別に移動するには、[移動]セクションに水平位置と垂直位置を入力します。 部分的に選択されたオブジェクトにこのテクニックを使用すると、オブジェクト全体が移動します。

ヒント

  • 塗りつぶしオブジェクトの端または内部をクリックして選択できます。 塗りつぶされていないオブジェクトを選択するには、それらの周囲をクリックします。
  • 白または塗りつぶされていないオブジェクトを選択するには、「Ctrl + Y」を押してアウトラインビューに入り、それらを表示できるようにします。
  • 「一般」環境設定セクションでIllustratorの「キーボードの増加」環境設定を変更して、ナッジ距離を増減します。 デフォルトは1ポイントです。

警告

  • 矢印キーを複数回押して選択内容を微調整する場合は、矢印キーを押すたびに元に戻す操作が必要になります。