GoogleドキュメントからMicrosoft Officeにファイルを移動する方法

多くの企業は、Googleドキュメントをオンラインで使用してさまざまな種類のオフィス文書を作成し、ファイルを保存しています。 他のオフィス生産性製品と同様に、Google Docsにはダウンロード機能があり、サイト外でドキュメントを編集できます。 Microsoft Officeで提供されているような他のオフィス生産性向上プログラムと互換性のある形式でファイルをコンピュータに保存できます。 ファイルをGoogleドキュメントからMicrosoft Officeに移動するには、ドキュメントをダウンロードするかドキュメントを開いてから、該当するプログラムでファイルを開きます。

ドキュメントリストからダウンロードする

1。

ダウンロードするGoogleドキュメントドキュメントリストの各ファイルの左側にあるチェックボックスをオンにします。

2。

ドキュメントリストの上にある[More]ボタンをクリックして[More]ドロップダウンメニューを開きます。

3。

[ダウンロード]を選択して[変換とダウンロード]ダイアログボックスを開きます。

4。

ファイル名の横にあるドロップダウンメニューから、ファイルの種類に対応するMicrosoft Officeアプリケーション形式を選択します。 たとえば、テキスト文書の場合は「Microsoft Word」、スプレッドシートの場合は「Microsoft Excel」を選択します。

5。

[ダウンロード]ボタンをクリックして、ファイルがダウンロードされるのを待ちます。 複数のファイルをダウンロードしている場合は、[Zipping Files]ダイアログボックスが[Zipping Complete]ボックスに変わるまで待ってから、[閉じる]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

6。

特定のブラウザの指示に従って、該当するMicrosoft Officeアプリケーションで、スタンドアロンファイル、またはZIPファイルとスタンドアロンファイルを開きます。 たとえば、Google Chromeでは、メッセージが表示されたらファイルのダウンロードボタンをクリックするか、ボタンの矢印をクリックして[開く]オプションをクリックします。 Internet Explorerで、「開く」の矢印をクリックし、「アプリケーションから開く」を選択してアプリケーションを選択します。 Firefoxでは、[アプリケーションから開く]メニューで適切なMicrosoft Officeアプリケーションを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

オープンドキュメントからダウンロード

1。

Googleドキュメントでファイルを開くには、[ドキュメントリスト]の[タイトル]列でファイルの名前を選択します。

2。

[ファイル]メニューをクリックして[ダウンロード]を選択するか、[名前を付けてダウンロード]を選択して[Word]や[Excel]などのMicrosoft Officeアプリケーションの種類を選択します。

3。

ブラウザの指示に従って、Microsoft Officeアプリケーションでファイル、またはZIPファイルと個々のファイルを開きます。

ヒント

  • ZIPファイルのダウンロードを中止するには、[Zipping Files]ダイアログボックスの[Cancel File Zipping]ボタンをクリックし、決定を確認するメッセージが表示されたら[Yes]をクリックします。 ダウンロード要求を変更するには、[やり直す]をクリックして代わりに[はい]を選択します。
  • 隠しファイルをダウンロードするには、左側のサイドバーにある[すべてのアイテム]をクリックして、Googleドキュメントに保存したすべてのファイルを表示します。 Documents Listを下にスクロールしてファイルを見つけます。 または、画面上部の検索フィールドにファイル名、または名前からの単語を入力して[検索]ボタンをクリックするか、[Enter]を押します。

警告

  • Googleドキュメントでは、マイクロソフトのファイル形式を選択することはできません。 これは、ファイル形式がすでにMicrosoft Officeと互換性がある場合やOfficeアプリケーションのファイル拡張子が付いている場合など、特定の状況で発生します。
  • ダウンロードされた文書は、Microsoft Officeファイル形式に変換されると、元のページまたはテキスト形式の一部を失う可能性があります。