Outlookで予定を別の予定表に移動する方法

Outlookでは、それぞれ独自のカラースキームを持つ複数のカレンダーの使用がサポートされているため、さまざまなクライアント、プロジェクト、またはチームに対して別々のスケジュールを設定できます。 これらのカレンダーの表示と管理に関しては、ソフトウェアが非常に高い柔軟性を提供します。比較のために一度に複数のカレンダーを画面に表示し、必要に応じて予定を別のカレンダーにすばやくコピーして移動できます。 予定をカレンダー間で移動しても、日付、時刻、その他のプロパティは同じになります。

1。

Outlookを起動し、下部にあるナビゲーションバーから「カレンダー」を選択します。 左側のペインから該当するカレンダーを選択します。

2。

移動したい予定をクリックアンドホールド(またはタップアンドホールド)して、左側のリスト内の別のカレンダーにドラッグします。

3。

予定をダブルクリック(またはダブルタップ)して、別のカレンダーに予定を送信する別の方法として、[ファイル]、[フォルダへ移動]の順に選択します。 必要に応じて、アイテムのプロパティ(カテゴリや繰り返しなど)もリボンメニューから変更できます。

ヒント

  • 新しいカレンダーを作成するには、左側のペインにある既存のカレンダーの1つを右クリック(またはタップアンドホールド)して[新しいカレンダー]を選択します。 カレンダーに名前を付け、場所を指定して、[OK]をクリックして確定します。
  • 予定を移動するのではなく、ある予定表から別の予定表にコピーするには、元の予定を選択して[Ctrl + C]を押します。 2番目のカレンダーに切り替えて「Ctrl + V」を押すと、同じ日付と時刻に予定のコピーが貼り付けられます。
  • 他の場所や外部でホストされているカレンダーと同期されているような特定のカレンダーイベントは移動できません。 代わりにこれらのイベントをコピーすることを選択できます。

警告

  • 上記の手順は、2013年8月現在のソフトウェアの最新リリースであるMicrosoft Outlook 2013でテスト済みです。別のバージョンのOutlookを使用している場合は、手順やオプションが異なる場合があります。