Office 2007アドレス帳を新しいコンピュータに移動する方法

Webベースの電子メールに対するデスクトップの電子メールクライアントの1つの欠点は、アドレス帳と設定がローカルに保存されていることです。 新しいコンピュータに切り替えると、Outlook 2007で以前に保存した連絡先にすぐにはアクセスできません。ただし、Outlookでは、アドレス帳を他のOfficeインストールにインポートできるファイルとしてエクスポートすることができます。 たとえば、連絡先をCSVファイルにエクスポートして、オフィスネットワーク上のすべてのコンピュータに移動することができます。

1。

Outlook 2007を起動します。[ファイル]、[開く]の順にクリックし、[インポート]をクリックしてインポート/エクスポートウィザードを起動します。

2。

[ファイルにエクスポート]というラベルの付いたオプションボタンをクリックし、[次へ]をクリックします。 [カンマ区切り値(Windows)]というラベルの付いたオプションボタンをクリックし、もう一度[次へ]をクリックします。

3。

[連絡先]と[次へ]をクリックします。 次に、[参照]をクリックしてアドレス帳を保存する場所を選択します。 [完了]をクリックしてファイルをエクスポートします。

4。

ファイルを外付けハードドライブやフラッシュドライブなどの記憶装置に転送します。 記憶装置がない場合は、CSVファイルを添付ファイルとして自分自身に電子メールで送信してください。

5。

新しいコンピュータにアクセスしてCSVファイルをデスクトップに転送します。

6。

新しいコンピュータでOutlook 2007を開きます。 [ファイル]、[開く]の順にクリックし、[インポート]をクリックしてインポートとエクスポートのウィザードを起動します。

7。

「別のプログラムまたはファイルからのインポート」というラベルの付いたオプションボタンをクリックして、「次へ」をクリックします。 [カンマ区切り値(Windows)]というラベルの付いたオプションボタンをクリックし、[次へ]をもう一度クリックします。

8。

[参照]をクリックしてから、CSVファイルに移動して選択し、アドレス帳を新しいコンピュータに移動します。

必要なもの

  • ストレージデバイス