UbuntuでSMBまたはNFS共有をマウントする方法

SMB(Server Message Block)は、LinuxまたはUnixコンピュータとWindowsコンピュータの間でファイル、プリンタ、およびシリアルポートへのアクセスを共有するために使用されるネットワークプロトコルです。 NFS(Network File System)は、ネットワーク上でファイルを共有するために使用されるプロトコルです。 Ubuntu Linuxオペレーティングシステムは、SMBとNFSの両方のプロトコルをサポートしています。 Linuxのmountコマンドは、Ubuntuコンピュータ上のディレクトリを共有にリンクするために使用されます。 マウントされると、mountコマンドで指定されたディレクトリを介して共有にアクセスできます。

SMB

1。

デスクトップを右クリックし、[ターミナルで開く]オプションをクリックしてコマンドプロンプトにアクセスします。

2。

Sambaファイルシステムパッケージをインストールするには、次のコマンドを入力します。

sudo apt-get smbfsをインストールしてください。

3。

次のコマンドを入力してSamba共有をマウントします。

mount -t smbfs -oユーザー名= win_name、パスワード= win_pass //共有ポイント/マウントポイント

"win_name"をWindowsのユーザー名に置き換えます。 "win_pass"をWindowsのパスワードに置き換えます。 "share_point"をSambaの共有ディレクトリに置き換えます。 "mount_point"をUbuntuマシンのマウントポイントに置き換えます。

4。

マウントされているSamba共有に移動するには、次のコマンドを入力します。

cd / mount_point

"mount_point"をUbuntuコンピュータ上のマウントポイントのディレクトリ名に置き換えます。

NFS

1。

デスクトップを右クリックし、[ターミナルで開く]オプションをクリックしてコマンドプロンプトにアクセスします。

2。

次のコマンドを入力してNFSクライアントパッケージをインストールします。

sudo apt-get install nfs-common

3。

次のコマンドを入力して、特定のIPアドレスのマウントポイントを表示します。

showmount -e 192.168.2.0

"192.168.2.0"をNFS共有を含むサーバーのIPアドレスに置き換えます。

4。

次のコマンドを入力して共有ディレクトリをマウントします。

sudo mount -o soft、intr、rsize = 8192、wsize = 8192 192.168.2.0:/NFS_share / mount_point

"192.168.2.0"をNFSサーバーのIPアドレスに置き換えます。 "NFS_share"をNFSサーバー上のディレクトリ名に置き換えます。 「mount_point」をUbuntuコンピュータのマウントポイントの名前に置き換えます。

5。

次のコマンドを入力してNFSディレクトリに移動します。

cd / mount_point

"mount_point"をUbuntuコンピュータ上のマウントポイントのディレクトリ名に置き換えます。