別のワークシートからExcelの複数のセルをリンクする方法

Excelのセルを別のワークシートのセルにリンクすると、リンクを含むセルには他のワークシートのセルと同じデータが表示されます。 リンクを含むセルは、依存セルと呼ばれます。 リンクが参照するデータを含む別のワークシート内のセルは、先行セルと呼ばれます。 従属セルは、先行セルが変わると自動的に変わります。 別のワークシートから複数のセルをリンクしたい場合は、配列関数を使用できます。これにより、1つの式を使用してセル範囲をリンクできます。

1。

リンク先の一連の先行セルを含む、画面下部のワークシートタブをクリックします。 範囲は、隣接するセルのブロックまたはグループです。 たとえば、「Sheet1」の空白セルの範囲を「Sheet2」の前のセルの範囲にリンクするとします。「Sheet2」タブをクリックします。

2。

前の範囲の幅を列で、高さを行で決定します。 この例では、「Sheet2」のセルA1〜A4に、それぞれ1、2、3、4の数字のリストが含まれているとします。これが前のセルになります。 この先例の範囲は、幅1列、高さ4行です。

3。

リンクを挿入する空白セルを含む画面の下部のワークシートタブをクリックします。 この例では、「Sheet1」タブをクリックしてください。

4。

前のセルにリンクする空白セルの範囲を選択します。 この範囲は、前の範囲と同じサイズにする必要がありますが、ワークシート上の別の場所に置くことができます。 範囲の左上のセルでマウスボタンをクリックしたままマウスカーソルを範囲の右下のセルまでドラッグし、マウスボタンを放して範囲を選択します。 この例では、セルC1からC4までを前の範囲にリンクするとします。 セルC1をクリックしたままマウスをセルC4にドラッグし、マウスを放して範囲を強調表示します。

5。

先行セルを含むワークシート名「=」、先行範囲の左上のセル「:」、および先行範囲の右下のセルを入力します。 [Ctrl]、[Shift]、[Enter]を同時に押すと、配列の式が完成します。 各従属セルは、範囲内の同じそれぞれの場所にある前の範囲のセルにリンクされています。 この例では、「= Sheet2!A1:A4」と入力して、[Ctrl]、[Shift]、[Enter]を同時に押します。 "Sheet1"のセルC1からC4には、波かっこで囲まれた配列式 "{= Sheet2!A1:A4}"が含まれ、 "Sheet2"の前のセルと同じデータが表示されます。