事業賠償責任保険を始める方法

欠陥のある製品を購入した顧客の負傷など、さまざまなリスクが事業の運営に関連しています。 顧客の行動または他の企業が、あなたの会社の行動または不作為の結果として生じたとされる損害賠償についてあなたの会社を訴える可能性があります。 あなたの会社に対する判決があった場合に事業資産の損失を軽減するために3つのタイプの責任保険が利用可能です。 これらの種類は、一般責任、製造物責任および職業上の責任です。

1。

あなたの会社の活動とそれに関連するリスクを評価します。 たとえば、あなたの会社が弾薬を製造している場合、リスクは高くなります。

2。

会社のニーズに合った保険の種類と各保険に必要な補償範囲を決定します。 あなたのビジネスは保険の種類のいくつかまたはすべてを要求するかもしれません。

3。

評判がよく、あなたの会社のニーズに興味がある商業保険ブローカーを選択してください。 通常、企業はブローカーと協力して、割引料金でまとめることができる特殊な保険を提供する適切な保険会社を見つけます。 保険バンドルは、事業主の方針(BOP)です。

4。

ブローカーが推奨する保険会社を調べて、会社の金利が競争力があるかどうか、およびその保険契約が会社のニーズを満たすかどうかを判断します。 あなたの調査に基づいて、あなたは他の保険会社からあなたの保険を取得することを検討するかもしれません。

5。

提供されている保険会社とその賠償責任保険を選択してください。 通常、企業は、人身傷害やオフィス機器の損傷などの事象から保護する一般賠償責任保険に加入しています。 製造業者は製造物責任保険を購入します。 企業は、契約やWebサイトの開発などの活動に従事している場合、過失および不作為(E&O)と呼ばれる職業上の賠償責任保険に加入します。

6。

保険会社が提供する保険申請書に記入してください。 あなたのビジネスの性質やあなたの典型的な顧客あるいは顧客のような必要な情報を提供しなさい。 この情報は毎年更新されます。