Microsoft Excelで1行のすべての値を合計する方法はありますか

数式を入力するか、自動集計機能を使用して、Excelの1行に含まれるすべての値を合計します。 自動集計機能を使用すると、ボタンをクリックするだけで行または列のすべての値の合計を取得できます。 上部のナビゲーションパネルにあるギリシャ文字のSigmaのようなボタンであるAutoSumボタンをクリックすると、この機能を開始できます。 行などの範囲を選択してから、AutoSumを使用してその行のすべての値を自動的に合計します。 行の近くにある空のセルをクリックしてから、AutoSumで予想範囲を推定することもできます。 推定範囲を受け入れるか、または正しい範囲を選択して目的の合計を取得してください。

自動集計

1。

スプレッドシートを開いてMicrosoft Excelで編集します。

2。

合計する行の最後の値の後にある最初の空のセルをクリックします。

3。

上部のナビゲーションメニューの[AutoSum]ボタンをクリックします。 推定範囲が強調表示されます。

4。

必要に応じて、行内のすべての値の上でカーソルを左クリックしてドラッグして範囲を編集します。 選択した行が強調表示されます。 正しい範囲が自動的に選択されている場合は、次の手順に進みます。

5。

“ AutoSum”ボタンをクリックしてください。 行の合計は、行の最後の値の右側のセルに表示されます。

1。

行の合計を入れるセルの内側をクリックします。

2。

選択したセルまたはスプレッドシートの上部にある数式バーに、次のSUM数式を入力します。 "B2"と "B5"の範囲値(ここでは例として使用されています)を合計する行の最初と最後のセルに置き換えます。

= SUM(B2:B5)

3。

Enterキーを押してください。 選択したセルに行の合計が表示されます。

ヒント

  • 左クリックしてカーソルをすべての値の上にドラッグして合計することもできます。 行の最後の値の後に最初の空のセルを含めます。 「AutoSum」ボタンをクリックして、最後の行の値の後にセル内の行の合計を表示します。
  • アクティブな行に隣接していないセル内の行の合計を表示するには、AutoSumを使用します。 目的のセルの内側をクリックしてから、[自動集計]ボタンをクリックします。 行をハイライトして合計し、[Enter]を押します。結果の値が移動先のセルに表示されます。
  • 列内のセルのセットを合計するために同じ手順を適用できます。

警告

  • これらの手順の情報はMicrosoft Excel 2013に適用されます。説明は、他のバージョンのExcelでは多少異なる場合があります。