統計はマーケティングにどのように適用されますか?

市場動向を特定し、マーケティングプログラムの可能性と成功を測定し評価するために、統計がマーケティングに適用されます。 マーケティングを成功させる秘訣は、ターゲット市場を正確に特定し、それを達成するために効果的なマーケティングコミュニケーションチャネルと戦略を使用することです。 統計は、マーケティング担当者がこれらの目標の両方を達成し、マーケティング活動の成功を評価し、マーケティングプログラムの変更の基礎となるデータを提供するのに役立ちます。

情報源

マーケティングにおける統計の最も基本的な用途はデータのソースとしてです。 統計は、地理的領域内の潜在的な顧客の数、年齢、収入レベル、消費者の好みなどの人口統計情報を提供します。 競合他社分析の一部として使用される統計は、主要な競合他社、それらの市場シェア、および製品の寿命の傾向を識別することができます。 産業部門のデータは、マーケティング担当者が製品カテゴリの需要と供給を左右するトレンドとその人気の変動を理解するのに役立ちます。

マーケティングミックスモデリング

マーケティングミックスモデリングを使用すると、マーケティング担当者は、ターゲット市場に到達してマーケティング投資から最高の利益を得るために使用するマーケティングコミュニケーションチャネルの正しい組み合わせを特定できます。 モデリングは、情報を分析し、統計回帰の手法を使用して市場での売上の有効性を判断することによって機能します。 モデル化の公式には、販売量と値を従属変数として使用し、次にさまざまなマーケティングチャネルを使用して独立変数を表すモデルの作成が含まれます。

マーケットトラッキング

統計は、顧客満足度、ブランドの忠誠心、およびサポートを測定し、マーケティング担当者の会社とその顧客との関係を評価するために、市場追跡に適用されます。 市場追跡プログラムを実行するには、マーケティング担当者は会社および業界の統計情報にアクセスする必要があります。 追跡プログラムは次に、市場のすべてのブランドにわたる販売統計を分析して、どのブランドが最高レベルの顧客サポートと忠誠心を享受しているかを確認します。

クロスセルパラメータ

マーケティング担当者は、カスタマイズされた販売促進のために購入者をターゲットにしたり、二次製品をクロスセルするために、世帯パラメータに関する統計を使用します。 たとえば、Walmartのポイントカードを使用すると、店舗では、顧客によるベビーパウダーの購入をすべて記録することができます。 これらの記録によって生成された統計を分析することによって、ウォルマートは、ベビーパウダーを買うが他のベビー用品を買わない世帯を識別することができます。 彼らは粉体を使用しているように見えますが、赤ちゃんが家にいないので、これはそれらの世帯を新しいブランドの有機体粉体の潜在的顧客としてターゲットにすることを可能にします。